Seesaa ダウンロード
ホーム アップロード ヘルプ





SDIB32GL

著作権者:ねこめし
ホームページ:http://www.studio-freesky.net/
概要:DIBによる各種合成の高速描画(MMX/アセンブラ)やファイルの相互変換(.bmp/.jpg/.png/.tga)も可能なDLL

■ファイルデータ
ダウンロード数:167
ライセンス:Free
ファイル名:SDIB32GL  [ダウンロード]
バージョン:Ver.1.00
更新日:2012-11-09 18:15:50
ファイルサイズ:6.34MB

■仕様
対応OS:Windows98、WindowsMe、Windows2000、WindowsXP


■詳細情報
[SDIB32GLとは?]
Windows標準画像フォーマット”DIB”で、半透明、加算減算、αチャンネル、トランジッションなどの合成処理や回転、拡大縮小、反転などの変形処理をアセンブラとMMXを使って高速描画するDLLです。

[機能と特徴]
・オブジェクト指向での開発が出来るCOMインターフェイス(アセンブラ版、MMX版)で実装
・C/C++、Visual Basic、Delphiからの利用が可能
・描画アルゴリズムをアセンブラ版、MMX版に最適化した高速描画
・透過転送(カラーキー、アルファチャンネルマスク)
・半透明合成(アルファブレンディング)
・加算合成
・減算合成
・アルファチャンネル描画
・ユニバーサルトランジッション(モノクロ画像を使用)
・グラフィック描画(ライン、矩形(塗りつぶし)、楕円(塗りつぶし))
・フィルタ(ネガボジ、モノクロ、セピア、明るさ調整、モザイク)
・拡大縮小、回転(0〜512度)、上下左右反転、これら全てと各種合成の重複が可能
・多彩な画像フォーマットに対応(Bitmap(*.bmp)、Jpeg(*.jpg)、PNG(*.png)、TARGA(*.tga)、その他SPIプラグインによって拡張可能)
※読み込み(ファイル、メモリ、リソース)、保存対応
※相互変換(画像フォーマットを別の画像フォーマットに変換)としての利用も可能

[オープンソース]
SDIB32GLはオープンソースの修正BSDライセンスです。
※詳細はSourceフォルダのlicense.txtをお読み下さい。


利用規約プライバシーポリシー広告掲載についてシーサーについてスタッフ募集お問い合わせ
Copyright © 2003-2017 Seesaa Inc. All Rights Reserved.